The Mashiko Pottery Market

栃木

I visited the pottery market event held in Mashiko Town, Tochigi Prefecture, where Mashiko pottery is produced. It seems to be held every year in spring and fall, and the fall of 2023 was the 108th.

Actually, I visited for the first time last year and stopped by at the end of the last day, so I didn’t get to see much. But it was a lot of fun and I was excited to see all the different ceramics.
I was excited to see all the different ceramics! So this year, I made this pottery market my destination.


As stated on the official website, the first day will be crowded. If the artist you are looking for is not there or if you do not have a specific item in mind, it is better to visit on the second day or later.
And the event site is large, so it is recommended that you wear shoes that are easy to walk in.


If you are going by car, there is parking available, but be prepared for traffic jams. Of course, you will want to park close to the event site, so it will take longer as you get closer.
Express buses are available from Akihabara (Tokyo) and Yakimono Liner.
Free shuttle bus service is available from Mashiko Station.

There were so many tents, it was fun just to look around. Last time I ended up just looking. This year I decided to set a budget and buy the pieces I felt I like it. This is because a friend of mine who went with me advised me to set a budget or else I would never be able to end up there. It is true that if you buy all the pieces you like from the artists you go to, it would be a very large amount.


I only got what I needed now because I want to visit again next year and find wonderful works of art.

It was a cloudy day and looked like it was going to rain, so I brought an umbrella. Then all of a sudden it was pouring.
By chance, a nearby man at a store offered us a place to stay in the rain, so I stayed inside the store.
The store sold clothes and bags. I liked the design so much that I bought a sweatshirt and my friend bought a lunch bag after the rain stopped.
The store staff was very kind and friendly when we were struggling with our purchases. I am thankful for this coincidence, as I feel that we would not have found this store if it had not rained.

Also to get what I need next year. Looking forward to it.






益子陶器市に行ってきました

栃木

益子焼の産地である栃木県の益子町で開催されている陶器市のイベントに行ってきました。毎年春と秋に開催されているようで2023の秋は第108回となっています。

去年初めて訪れましたが最終日の終了間際に立ち寄ったのであまりじっくり見られませんでした。でもすごく楽しくて色んな陶器を見てワクワクしてました。
・・・ので!今年はこの陶器市を目的地にして向かいました。

公式サイトにも記載されていますが、初日は混雑するそうです。お目当ての作家さんがいない場合や欲しい物が決まっていない方は、2日目以降に訪れた方が良いと思います。それでも混雑が苦手な方からすれば混んでいました。
そして会場は広いので歩きやすい靴で行くのがオススメです。

車で行く場合、駐車場もありますが渋滞は覚悟して行きましょう。もちろんですが会場の近くに駐車をしたいので近くになるにつれて時間がかかります。
高速バスは秋葉原から、やきものライナー運行。
益子駅から無料シャトルバス運行。

たくさんのテントがあって、見ているだけでも楽しかったです。前回は見ているだけで終わってしまいました。今年は予算を決めて、ビビッと感じた作品を買うことにしました。一緒に行った友人が、予算を決めて行かないと終わりがないというアドバイスをくれたからです。確かに行く先々の作家さんの作品を見ていて良いなと思う物を全て購入するととんでもない量になってしまいます。


また来年も訪れて素敵な作品と出会いたいから今必要な物を。

この日は曇り空で雨が降りそうだったので傘を持って行きました。そしたら突然のどしゃぶりで。
偶然近くのお店の方が雨宿りして良いよと声を掛けてくださったので、店内で雨宿りを。
そのお店は洋服やバッグを販売しているお店でした。デザインもとても好みでしたので雨が止んだ後も悩みに悩んで私はスウェット、友人はランチバッグを購入しました。
店員さんはとても親切で雨宿りだけでなく、妊娠している方や赤ちゃんを抱いている人に椅子を出してあげたりしてました。私たちが商品で悩んでても気さくに話しかけてくれたりで、雨が降らなかったら出会えなかったお店なんだなって思うとこの偶然に感謝です。

また来年には必要な物を。楽しみにしています。






タイトルとURLをコピーしました